卒業後もオーディション生活

卒業後もオーディション生活

卒業後もオーディション生活 声優養成所卒業後もしばらくはオーディション生活が続くと考えた方が良いでしょう。声優養成所で仕事を貰う事が出来るというわけではなく、声優の仕事はクリエイター側からの依頼によって成立をすること事ですから、まずはクリエイターとの契約にこぎつけることが必要になるというわけです。
その方法としては一番よく知られているのがオーディションということになるわけですが、これは自分の名前を売る機会という事にもなるので、出来るだけ積極的に様々なものに出ると良いでしょう。それが経験にもなりますし、自分の知名度を上げる事にもなります。声優にとっては自分の仕事の声を聞いてもらって、その声でオファーが来るようになるというのが理想ではありますが、そのようなところまで行くにはまず知名度を上げていく必要があるという事になります。それまでは地道な活動こそが最も大切だと考えて積極的に出来る事はするという考えでいくのが良いはずです。

生活を維持しながら声優養成所へ通うことが重要

生活を維持しながら声優養成所へ通うことが重要 声優養成所はスクールなので当然学費がかかります。声優養成所への入所金10万円、年間受講料20万円~40万円というのが相場です。週一で通えるので社会人の人でも問題ないものの、生活を維持することが大変。
声優になりたいからといってフリーターの道を選ぶよりも、高校もしくは大学を出たら正社員になっておいたほうが生活が安定するでしょう。収入が安定していたほうが精神的に余裕も生まれます。受講料が払えなくなったので途中で声優養成所をやめざるを得ないという展開だけは避けたいところ。フリーターの人はなるべく安定したアルバイトを探すことで夢への道も同時に安定するのではないでしょうか。中学生・高校生でも通える声優養成所もあります。親の援助を受けられる若いうちにというのもおすすめできます。声優は声のお仕事ですので、アイドルのように街を歩いていたらスカウトされたという例はあまりありません。やはり最短コースは養成所へ通うこととなります。