強いメンタルを持って入ること!

強いメンタルを持って入ること!

強いメンタルを持って入ること! 声優になるためのひとつの道に、声優養成所の利用が挙げられます。専門的な勉強を行うことができ、未来の声優を目指す者たちが集まってきます。ただ、入学をするからには強いメンタルが求められます。理由は、声優養成所に行ったからと、必ずしも職業にできるわけではないからです。あくまでも声優について学ぶ場所であり、将来が確約されているわけではありません。必死に学んだ挙句、結局、夢を叶えることができずじまいということもあり得るのです。仮に声優になることができた後の展開についても知っておく必要があります。プロダクションに入ることができたとしても、新人では声優の仕事だけで食べていくことは難しいです。アルバイトをしながら何とか生計を立てているケースも決して少なくありません。声優養成所に行っても必ず夢を実現できるわけではない、そして、なれた場合でも厳しい現実が待ち受けている、こうした現実を理解して臨まないと、途中でメンタルが折れてしまうこともあります。その覚悟があるのか、よく自身と向きあった上で決断をしなければいけません。

モチベーションの維持が大切

モチベーションの維持が大切 声優養成所には夢を掴むために数多くの受講生が集いますが、それは切磋琢磨する仲間でもありライバルでもあります。入所したその日から厳しい競争が始まり、誰かがオーディションに合格すれば他の誰かは落選してしまう厳しい世界です。そんな声優養成所では、常に目標を持ってモチベーションを保ち続けることが大切です。早い方であれば入所してすぐにスカウトされてお仕事をはじめるケースもあり、選ばれなかった方は焦ってしまうこともあります。しかし、多くの声優養成所では未経験の方であっても現場で即戦力となるまでに育て上げるノウハウと、さまざまな映像制作会社や声優事務所との強いネットワークを持っています。自身の才能を信じて講師からの教えを忠実に全うしていけば、いつしかメジャーデビューを果たすことも夢ではありません。声優養成所に通って夢を掴むためには、どんな時でも走り続けることを辞めないモチベーションの維持が大きな鍵を握っています。